針山地獄からこんにちは

着物縫ってます。宇宙行って無重力ファッションショーしたいです。

70歳までなんて働きたくない

 唐突に旅行欲が沸き起こり、旅先のヴェニスで美少年を見つけてストーカーしているうちにおっ死にましたという名作、「ヴェニスに死す」が好きなのです。原作は文章がやたらとくどくてところどころうんざりしながら読んだのですが、映画ではそんなくどさは省かれ、お耽美な雰囲気だけが凝縮されたようでうんざりせずに楽しむ事が出来ます。ビョルン・アンドルセンもいつまでも眺めていたいような美少年で目の保養に最適です。こんな美少年がいたらストーカーしたくなる気持ちも分からんでもない。美少年をストーカーするのは老後の過ごし方としては最高です。気持ち悪いけど。

 フォン・アッシェンバッハがそうだ、ヴェニス、行こうと思い立って旅行に行けたのも疫病が流行り出したヴェニスにだらだらと滞在してストーカーを続けられたのも、金のあるジジイだったからです。老後は金があるに越したことは無いですね。

 今、年金の受給年齢を引き上げるとか額を減らすだとかいうことになっているそうですが、嫌ですね。70歳まで働けとか言っているらしいですが、老体に鞭打ってまで働きたくないのです。それに少子化も止まらないようですし、この先どんどん子どもが減っては、子ども自体が少ないのですから美少年が出現する可能性も当然下がります。この先日本は年寄りは旅行に行く金もない、美少年もほとんどいない、地獄のような国になるのかしらとかつい考えてしまいました。大好きな映画なのに、こんな嫌なことを考えながら見なければならなくなってしまったのは政治が悪いせいですね。人の楽しみを台無しにしないで欲しいものです。しかし私の老後は本当にどうなるのかしら。

 

糸之舞(しのぶ)

お読み頂きありがとうございます。 ランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村