針山地獄からこんにちは

着物縫ってます。宇宙行って無重力ファッションショーしたいです。

芸能人も親の死に目に会える

 夏風邪をひいてしまいました。しんどいです。寝込んでいると、昔のことを思い出してしまいました。昔勤めていた会社で、研修中だったころ風邪をひいて休みました。風邪が治って会社に行くと上の人から、研修中だからまだいいけど本格的に仕事始まったらしんどくても仕事はしないといけないからね、と言われびっくりしました。体調悪くてしんどかったら休むのが人としてあるべき姿ではないですか。もし仮に私が客の立場だったとしたら、いくら私がお金を払っていようが仕事としてサービスを提供してくれる側の方が、体調不良をおして仕事をしていたらものすごくいたたまれない気持ちになり、いいから休んで下さい、お願いしたことは後からでかまいませんからと言ってしまうと思います。私は私が仕事で接する方にそんないたたまれない思いをさせたくないのです。別に研修中だからといって気を抜いて休んだわけではありません。すべては他人様のため、その一心でお休みしたのです。けれども世の中いろいろなお考えの方がいますから、私にしんどくても仕事をしないといけないと諭した当時の上の人は、違う考えの持ち主だったのかもしれません。もしかしたら、しんどいのに仕事をしている人を見て、しんどそうだな、こういうときにまで仕事をしていてなかなか偉いじゃないか、感心感心などと思うおぞましい思考回路の持ち主だったのかもしれません。信じられないことに、しんどいのに仕事を頑張ることを美徳だと思っていらっしゃる方というのは一定数いるようなのです。私には不思議でなりません。

 だいたい仕事なんてものは、世の中の大抵の人間は生活のために仕方なくやっているものであって、本来は人生の中で最も軽んじられていいはずのものだと思うのです。なので私は誰かになんらかの仕事をお願いしていたとして、たとえ風邪でとか生理痛でとか、挙句足の指の股を蚊に刺されてかゆくて靴を履きたくないので今日は出社しませんからまた後日と言われても、よっぽどのことでない限り怒ったりしません。仕事なんてその程度のものだと常々思っているからです。それとよく言われている、芸能人は親の死に目に会えないなんていうのにも違和感をおぼえます。舞台や生放送に穴をあける訳にはいかないから、というのが理由らしいですがそんなもの穴をあけたっていいではありませんか。芸能人だって人の子、どこかから湧いて出て来るわけではありません。ちゃんと御母堂様、御尊父様あってその方がいらっしゃるのです。私も好きな俳優さんがいて、お金を払って舞台を見に行ったりしますが、もしその俳優さんが親が死にそうなので実家に帰ります、今日は出演できませんと言ったとしても怒りません。だって私が好きになった人ですもの、そんな好きになった人を生んでくだすった親御さんですから、子どもにも会えずに寂しく死んで行けなんてこと、見ず知らずの他人であったとしてもそんな酷いことは考えられません。それで本来予定していた舞台が出来なくなったとしても、そのまま帰ってもいいし、もしそれでも他の演者さんが何かやりたいのならテキトーにその場で誰か代役をたててめちゃくちゃなパフォーマンスをしていただいてもかまいません。楽しみにしてたのにチケット代返せなんてことは口が裂けても言いません。払い戻しをすると言っても意地でも戻してもらいません。そういうことを自分の中で大事にしていないと、人として何か尊いものを失くしてしまう気がするのです。

 そして時折思うのですが、生きていると何が起こるか分かりませんから、自分がいつどんな立場に置かれるかなんて予測出来はしないのです。常に観客の側で芸能人を鑑賞する立場でのみいられるとは限りません。私はまだ子どもを生んでいませんけれど、もし自分の子が芸能人になったとして、生放送があるからと死に目に会いに来てくれないなんてことになったら嫌です。もちろん交通事故で即死とか心臓発作で急死とかいうことになればしょうがないですが、死に目に会える可能性があるなら駆けつけて欲しいではないですか。最後に子どもに一目あって死にたいと思うのが人の心です。だからと言って死に目に会ってほしいから芸能人になるななんてことは言えません。子どものやりたいことは応援してやりたいのです。死に目にも会ってもらいたいし、子どもの夢に反対もしたくありません。ですから世の中のほうが、芸能人、親の死に目に会ってよしというように変わればいいと思うのです。この文章を読んでいるあなたも他人事ではないのですよ、人生何が起きても不思議ではありませんし、あなたのお子様がどうまかりまちがって芸能人になるか分からないのですから。そうなった時のために、優しい世の中になってほしいのです。

 よく私の考えは甘いと人から言われます。甘いのがそんなにいけないのでしょうか。甘くなくするにはどうすればいいのかしら。辛くすればいいのですか。辛いのは嫌いです。世知辛いなんて言葉もありますし。世知辛い、辞書で引くと世渡りがむずかしい、暮らしにくいこととあります。世知甘いなんてどうでしょう。世渡りが楽で、暮らしやすい。あらこっちのほうがずっと素敵だわ。そう思われませんこと。

 

糸之舞(しのぶ)

お読み頂きありがとうございます。 ランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村