針山地獄からこんにちは

着物縫ってます。宇宙行って無重力ファッションショーしたいです。

フロルベリチェリ・フロル

 宇宙でファッションショーをする際に、ショーモデルさんにはどう動いてもらうべきでしょうか。現在の地球でのファッションショーにおいてもウォーキングの技術は必須で、モデルさん達はより美しく歩くために日々努力なさっていることと思います。しかし無重力状態においては従来のウォーキングが通用しなくなりますから、新しい身体の使い方をモデルさん達に会得していただかなければ。

 そこで参考になるのが萩尾望都のSF漫画「11人いる!」のフロルの空中遊泳習得法です。フロルは空中遊泳が苦手で練習をさぼり続けていたのですが、とうとういままでさぼった分をまとめてやらされることになります。魔の無重力空間でフロルがどうしたか。とりあえず寝てしまおうと考え酒を持っていくのですが、ひょんなことから酒の瓶を割ってしまいます。酒は玉状になって無重力空間を漂い、フロルは酒の玉を追いかけて食べ始めます。斬新な飲酒方法です。そうやって酒を追っているうちに空中遊泳ができるようになってしまいました。

 これをモデルさん達の空中遊泳練習にも取り入れましょう。無重力空間に酒をばらまき、酒の玉を追いかけてもらいます。みんなでやれば飲みニケーションと研修が同時にできるという寸法です。一石二鳥とはこのことです。私って頭いい。それにしてもフロルかわいい。

 

糸之舞(しのぶ)

お読み頂きありがとうございます。 ランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村