針山地獄からこんにちは

着物縫ってます。宇宙行って無重力ファッションショーしたいです。

こんなに嫉妬することって滅多にない

 

 ちょっと用事があったので新宿まで出て、時間があったので高島屋をぶらぶらしておりました。そうしたら素敵なものをみつけてしまいました。中原淳一コラボのリカちゃんです。高島屋限定だそうです。とてもかわいいです。

 リカちゃんといえば昔妊婦リカちゃんというとんでもないものがありましたね。「リカちゃんは11歳のはずだ」「父親は誰だ」などと物議を醸していたようです。葉書を送ると赤ちゃんとお腹の鍵が送られてくるという謎設定がついており、こんな不気味なのだれが欲しがるんだと思いましたが意外や意外、結構人気のようですね。妊婦リカちゃんを知った時、銀魂のお正月の年賀状ネタで銀さんが「家族が一人ふえましたみたいな子どもの写真貼り付けて来る奴 偶然ふえたみたいな言い方すんな、ちゃんとセッ○スしたらふえましたって書いてこい。」と言っていて本当にその通り!と深く頷いたことを思い出しました。ちなみにリカちゃんの赤ちゃんの父親が誰かについてタカラトミーは明言しておらず、リカちゃんが誰とセッ○スしたのかは謎のままのようです。闇を感じますね。

 そんなどうかしているとしか思えないものを作ったタカラトミーがこんなすてきなリカちゃんを作っているとは思いもしませんでした。さては高島屋の差し金か。高島屋おそるべし。それにしても振れ幅半端ない。リカちゃんもご苦労なことです。

 この中原淳一リカちゃん、人形もかわいいのですが箱も素敵なのです。中原淳一の元絵と言葉が入っており、箱だけでもノックアウトされそうです。これを子どもに買ってあげるのはどんな人なのでしょう。きっと素敵な大人に違いありません。買ってもらえる女の子がうらやましい。

 私は子どもの頃あまりリカちゃんは好きではなくて、セーラームーンが好きだったのでうさぎちゃんやレイちゃんと遊んでおりました。それにもうお人形遊びは卒業してしまいました。けれどもこの中原淳一リカちゃんで遊ぶことのできる今の女の子に胸をかきむしりたくなるほど嫉妬してしまいます。私だって中原淳一リカちゃんで遊びたい。だったら自分で買えよ、などと無粋なことはおっしゃらないで下さいませね。買えない値段じゃないけれど、こういうのは素敵な大人に買ってもらうから意味があるのです。

 

糸之舞(しのぶ)

お読み頂きありがとうございます。 ランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村